2013年8月16日金曜日

PORSCHE BOXSTER

1997~2002モデルボクスターが、山口県防府市から御来店です。
 リアプラスチックガラス破れの為、交換します。
コンバーチブルラボ社より、2台のボクスター作業依頼です。
 交換は、オリジナルタイプでなくガラスタイプに変更です。熱線付きなので付属でハーネスも付いて来ます。


 ハーネスの車体側端子はドライバー(L)シートの後部までコネクターがきてますのでそこに接続します。

 完成!ガラスタイプにすると視界が狭くなりますが、見た目は締まってGOOD!

 オリジナルの様に、プラスチックが霞んだり破ける事はありません。

 2台目は、2002~のモデルで愛媛県から御来店の松本さんです。


完成!オリジナルと違うところは、リアガラス周りにモールが無くすぐ生地が着てます。
ガラスサイズは変わりませんが小さく見えてこっちの方が好きです。 
オーナーさんからの要望で、
オリジナルの様にPORSCHEマークもカッティングシートで再現です。 

 幌に合わして紺色です。
 リアウイングにもPORSCHEマークが入ってました。
オーナーさんが、後から加工して入れたそうです。

今回依頼を受けたコンバーチブルラボ社の商品は、
保証が付いてカラー、生地の種類もオーダー出来ます。
              

0 件のコメント:

コメントを投稿